兵庫県姫路市の形成外科 いしなぎ形成外科リンパ浮腫クリニック 【形成外科一般、リンパ浮腫】
ホーム > 皮膚がん

皮膚がん

『皮膚がん』は、悪性の『できもの』です。
がんのため、放置すると、どんどん大きくなり、深部へと浸潤し、最終的には転移を起こして命を脅かす場合があります。

しかし、『皮膚がん』の中でも、日光角化症・Bowen病は、有棘細胞癌の初期病変と考えられ、この状態の時には転移を起こさないとされています。
また、基底細胞癌は、放置すると大きくなり、深部への浸潤は起こすものの、転移はかなり珍しいものです。
このように、『皮膚がん』でも悪性度の少ないものは当院でも治療が可能な場合があります。

逆に、『皮膚がん』の中で、転移を起こして命に係わるもの。
有棘細胞癌(扁平上皮癌)、悪性黒色腫(メラノーマ)、乳房外Paget病等は、連携施設へ紹介させていただきます。

できものが気になる場合、まずは当院にご相談ください。


いしなぎ形成外科リンパ浮腫クリニック
〒670-0912
兵庫県姫路市南町11
Capital.i 姫路3階南

Copyright (c) いしなぎ形成外科リンパ浮腫クリニック All Rights Reserved.